くらし

【あこがれ山暮らし〜北広島から 束元理絵】<7>田植え

2020/5/16 19:14
初夏の色へと装いを変えた里山で進む田植え

初夏の色へと装いを変えた里山で進む田植え

 ▽風薫る初夏の色合いへ

 茶色だった里山は黄緑に色を変え、水を張った田がキラキラ輝く季節になりました。私は今、田植えの仕事を手伝っています。

 この時季は毎年、どこかの農家に雇ってもらいます。ことしは、兼業農家の藤原俊二さん(56)が営む会社「ぶなの里」。藤原さんの家族に加え、若い従業員と総勢7人で田んぼを作り、日頃は水道工事の仕事も請け負っている会社です。
(ここまで 179文字/記事全文 840文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

あこがれ山暮らしの最新記事
一覧