くらし

【認知症からの贈り物 信友直子】<8>父と娘 不思議な連帯感

2020/5/19 19:58
私が20代の頃、父と撮った1枚

私が20代の頃、父と撮った1枚

 母が認知症と診断された日。父に尋ねました。「私が呉に帰ってきた方がええかね」。母と2人暮らしの父は、この時93歳。これから始まる介護を、父1人に担わせるのは酷だと思ったのです。
(ここまで 89文字/記事全文 1116文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

認知症からの贈り物 信友直子の最新記事
一覧