くらし

【あこがれ山暮らし〜北広島から 束元理絵】<8>シマヘビの唐揚げ

2020/5/23 19:18
米粉をまぶして作ったシマヘビの唐揚げ

米粉をまぶして作ったシマヘビの唐揚げ

 ▽この土地で出合う生命

 洗濯物も、保存するための食べ物も、私たちは太陽に向けて干します。ほかの生き物もそうです。亀は石の上で甲羅干し、カワウは羽を広げて日に当てます。「干す」ことは、共通するものなのでしょう。

 冬眠から覚めてすぐのヘビたちも、暖かな太陽の日差しを楽しんでいます。春から秋、アスファルトの上にロープが落ちていると思って近づくと、だいたいヘビです。
(ここまで 181文字/記事全文 836文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

あこがれ山暮らしの最新記事
一覧