くらし

フライパンを使い込む喜び 広島の鉄装飾家が手作り【動画】

2020/6/13 20:24
アトリエでフライパン作りに励む岡本さん(廿日市市)

アトリエでフライパン作りに励む岡本さん(廿日市市)

 広島市西区の鉄装飾家、岡本祐季さん(49)が手掛ける鉄のフライパン「ゆきぱん」は、何度も熱してたたいて鉄を鍛えるハンドメードだ。3・2ミリと厚く蓄熱性に優れ「おいしく調理できる」と評判を呼んでいる。
(ここまで 100文字/記事全文 566文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 厚さ3・2ミリの「ゆきぱん」
  • 「ゆきぱん」で焼いた鶏もも肉はジューシー
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧