くらし

【認知症からの贈り物 信友直子】<20>家計簿に残る母の矜持

2020/9/1 21:06
母の家計簿。認知症になってもつけ続けていたが、次第に乱暴に塗りつぶされた箇所が目立つようになった

母の家計簿。認知症になってもつけ続けていたが、次第に乱暴に塗りつぶされた箇所が目立つようになった

 私の手元に、母の家計簿があります。

 最後の記録は2015年5月2日。コンビニでおでんを買っています。認知症と診断されたのは14年1月。その後も母は1年半近く、買い物に行き、家計簿をつけていたのです。
(ここまで 100文字/記事全文 1339文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

認知症からの贈り物 信友直子の最新記事
一覧