くらし

心が潤う花のある暮らし 定期便やキットで気軽に

2020/9/5 19:16
井原さんが玄関に飾ったコスモスとカーネーション。帰宅してすぐ目を楽しませてくれる(広島県海田町)

井原さんが玄関に飾ったコスモスとカーネーション。帰宅してすぐ目を楽しませてくれる(広島県海田町)

 家に花を飾る楽しみが広がっている。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「巣ごもり」の時間が増え、ともすれば気持ちが沈みがちな日々に、ちょっとした潤いを求めているようだ。切り花初心者向けの企画をうまく使うと、花のある生活をすぐにでも始められそうだ。
(ここまで 124文字/記事全文 1296文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 「蓮華」の望月さん(左)から届いた花束を受け取る井原さん(広島県海田町)
  • 切り花を生けるときは、花瓶から出る花の長さと花瓶の高さを「1対1」に
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧