くらし

連日の暑さ、夏バテ対策は

2020/9/5 19:16

 夏バテが心配という広島市南区の介護職女性(40)からの相談です。

 「猛烈な暑さで、体がだるい日が続いています。職場ではクーラーがかかっていますが、マスクを着けていると息苦しく疲れやすい気がします。夜は、クーラーのタイマーが切れると目が覚めるため寝不足です。室内と屋外の気温差もこたえます。このままでは体調を崩しそうだし、そうなると新型コロナウイルスの感染を疑われそうで嫌です。皆さんの夏バテ対策を教えてください」

 読者からの回答

★ゴーヤーがお薦め

 残暑が続いていますが、睡眠の確保と食事をしっかり取ることで、ここ数年、夏バテせずに過ごせています。特に、実家の父たちからもらうゴーヤーが効いているようです。薄くスライスして冷凍保存。毎朝作るジュースに、バナナやリンゴ、小松菜と一緒に入れて飲んでいます。(福山市・主婦・49歳)

★旬の野菜食べよう

 糖質や脂質の摂取を控え、タンパク質の多い肉魚、豆製品、そして旬の野菜を多く取るようにしています。近くに住む実母が育てた野菜は完熟状態なので味が濃く、生命力も感じます。今はキュウリ、ピーマン、トマトがおいしいです。体調がよくなり、夏バテを感じません。(岩国市・パート女性・44歳)

★肉料理で元気出る

 新型コロナウイルスの影響で外食を控えるようになり、家での食事にも飽きています。でも、いつもよりちょっぴり高い肉を買って食べるといいですよ。牛肉ならステーキ、豚肉ならしょうが焼きや冷しゃぶ。食欲がわき、元気が出ます。(広島県府中町・医療職女性・47歳)

★朝日浴びて散歩を

 朝日を浴びながらの散歩がお勧めです。日焼けもあまり気にしなくてもいいし、マスクも着けていません。日にもよりますが軽く汗をかくくらいで気持ちがいい。そのせいか、よく眠れます。(竹原市・パート女性・48歳)

★保冷剤常備し活用

 ケーキなどを買ったときにもらう保冷剤を冷凍室にたくさん常備しています。日本手拭いに挟んで首に巻いたり、お手製マスクに保冷剤入れを作って入れたり。夜眠るときも頭部を冷やすようにしています。(周南市・主婦・71歳)

★温かい物も取ろう

 バスケットボールをやっていた高校時代、エアコンの効いた教室では長袖の体操服を着て、練習時との温度差を減らすことで体のだるさを和らげていました。冷たい物ばかりになりがちですが、食事でみそ汁を取ったり、寝る前に温かい牛乳を飲んだりすると、食欲減退を防ぎ、胃腸への負担も減ります。(東広島市・会社員男性・30歳)

★帰宅後は水浴びる

 車に乗っていましたが、年を重ねて、電車やバスなどで移動する機会が増えました。暑いので帰宅したら、風呂場で洗面器の水を3杯ほど全身にかけて扇風機の風に当たります。気持ちよく涼んで、心身ともにリフレッシュできます。(広島市西区・無職男性・76歳)

係から

 約40通の回答が寄せられました。バランスの取れた食事、快眠、運動による発汗を勧める意見が大半でした。エアコンをつけたまま寝る人や入浴で冷えを取る人も目立ちました。少し涼しくなっても、疲れをためない生活を心掛けるのが大切でしょう。(二井理江)

【お答え待ってます】昔の彼に会ってみたい

 昔の彼に会ってみたいという広島市安佐南区の主婦(62)からの相談です。

 「最近、学生時代に交際していた男性に会いたいと思うようになりました。彼に会って何がしたい、というわけではないのですが、今どうしているのか気になります。当時のことを思い出し、懐かしさとともにドキドキする自分もいます。子どもたちは自立しており、夫との仲が悪いわけではありません。夫のいる身で、このように考えたり、実際に会ったりするのは不誠実なのでしょうか」

 質問と回答の掲載者には図書カードをお送りします。匿名希望でも、住所、名前、職業、年齢、電話番号を明記してください。

 次回は20日の予定です。 

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 「よろず相談室」は、日頃もやもやするする悩みを毎回取り上げ、読者の皆さんから寄せられた「私はこうしている」「こんなふうにしたらうまくいった」など回答を紹介するコーナーです。あなたの悩みや回答をぜひお寄せください。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「よろず相談室」係

    ファクス

    中国新聞「よろず相談室」係
    082-291-5828
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

よろず相談室の最新記事
一覧

  • 友人の孫自慢、うんざり (5/8)

     友人の孫自慢に閉口する広島市の70代主婦からの相談です。 「友人は自分の幼い孫をやたら自慢します。無料通信アプリLINE(ライン)で写真や動画を続けて送ってきて、気がめいりそう。会ったこともない子ど...

  • 【拡大版】自転車マナー、注意点は (4/17)

     いつもの自転車の乗り方が歩行者の迷惑になっていないだろうか―。広島市西区の会社員男性(27)からの相談に60件を超す意見が寄せられました。あらためて自転車の運転マナーをおさらいしながら、今回は拡大版...

  • 夫の会社の「夫人会」が嫌 (4/3)

     夫(56)の会社の「夫人会」という組織に悩む広島県の会社員女性(45)からの相談です。 「夫の会社には、男性管理職の妻でつくる夫人会があります。食事会や夫の仕事を支える方法を学ぶ研修会がありますが、...

  • 職場復帰 3年のブランク 「プレッシャーに心が折れそう」 (3/20)

     3年ぶりに職場復帰して仕事のブランクに戸惑う広島市の50代会社員女性からの相談です。 「家庭の事情で3年ほど休んでいた職場に復帰しました。事務系の部署ですが、メンバーも仕事内容も随分変わり、戸惑って...

  • 離婚した娘が戻り生活一変 (3/6)

     離婚して実家に戻った娘(32)との生活に悩む広島市安佐北区の女性(66)からの相談です。