くらし

<お題>育児放棄なくすには

2020/9/7 19:02

 3歳の娘を1週間ほど自宅に放置して衰弱死させたとして、東京都の母親が7月に逮捕されました。育児放棄(ネグレクト)が常態化していたようです。許されないことですが、「子育てが大変でリラックスしたかった」という供述は疲労や孤立感をうかがわせます。皆さんは「子どもから離れたい」と強く思ったことはありますか。どう気持ちを切り替えましたか。ネグレクトはどうすればなくなるのでしょう。体験やご意見をお待ちしています。

 ▽読者から

 ■話を聞いてほしい

 初めての子が0歳の時、頼れる人がいませんでした。疲労と孤立感が高まり、児童相談所に電話して「子どもと一緒にいるのがつらい」と伝えました。翌日に保健師さんが話を聞いてくれて、「相談できる人がいる」と楽になりました。助けを求めたら、すぐしっかり聞いてもらえるといい。子どもを緊急に預けられる場所も欲しいです。(広島市西区・パート女性・39歳)

 ■周囲が手助けを

 私は産後うつのような症状で苦しみましたが、家族にも助けを求められませんでした。みんな赤ちゃんのかわいさに夢中だったからです。そんな時、姉が赤ちゃんの沐浴(もくよく)をしてくれました。「頼ってもいいんだ」とうれしくて、姉には世話を頼めるようになりました。周りの人はおせっかいになってください。(広島市安佐南区・主婦・35歳)

 ■声掛けられ楽に

 初めての子育てはいらいらと不安が募り、「子どもに付きっきりの毎日から解放されたい」と涙しました。仕事で忙しい夫には「手伝って」と言いにくかった。それでも通りすがりの高齢者が「お子さん、かわいいね」「お母さん、大丈夫」と声を掛けてくれた時はうれしかったです。ちょっとしたことで親の気持ちは楽になります。(廿日市市・主婦・33歳)

 ■児童館に行こう

 子どもが幼い頃、夫は激務で、頼る人のいない東京で暮らしていました。不安と疲れで「自分が無気力になって世話をしなくなるのでは」と怖かった。子どもと密室にとどまらないために、児童館で終日過ごしました。ほかの親と愚痴を言い合ったり、職員さんの協力で仮眠したり。児童館のおかげでネグレクトをしなくて済みました。(広島市南区・パート女性・43歳)

 ■家族の支えが重要

 私の出産した病院では、夫や母にも沐浴やおむつ交換、ミルクの作り方などを教えてくれました。2人とも赤ちゃんの世話をしてくれて、私は「近くにカバーしてくれる人がいる」と心強かったです。1人で抱え込んでいたら、しんどかったはずです。母親を支えるこのような態勢が重要です。(呉市・パート女性・38歳)

 ■託児を安く利用

 子どもと24時間一緒にいるのはいらいらします。私は夫の会社の福利厚生で、子どもの一時預かり利用に補助金が出ると知りました。活用して、子どもを数時間ほど託児所に預けて、1人でカフェでお茶を飲みました。気分転換をした後は余裕が生まれ、子どもがかわいく思えました。託児などを安く利用できる制度が必要です。(三次市・パート女性・38歳)

 ▽専門家から

 ■温かく手伝い、親に余裕を 広島文教大准教授(児童家庭福祉) 宇都宮千賀子さん(広島市安佐北区)

 ネグレクトは、子どもの世話が突然嫌になって起きるわけではありません。乳児の頃の状況が影響しやすい。睡眠不足など心身ともに親のストレスが大きくなりがちだからです。

 周囲から十分な手助けがなく、余裕を失う親は少なくありません。経済的な苦しさや親の体調の悪さ、子どもの疾患が重なる場合もあります。そうなると子どもの泣き声が自分を責めるように聞こえます。子どもにいい感情を抱けず、「私はいい親じゃない」という思い込みにつながる。子どもと距離を取りたくなってしまうのです。

 また、親自身が放置されて育ち、子どものケアの仕方が分からず、ネグレクトが起きることもあります。

 子どもが幼い時期ほど、親が心の余裕を持てるよう、しっかり寝て食べることが大切です。子どもをかわいいと感じられたら、親子関係の土台を作れます。

 子育てがつらく、やり方に悩んだら、周囲に「しんどい」と助けを求め、公的な支援も使ってほしい。頼られたら説教めいた態度は取らず、親子とも大事な存在として温かく手伝ってください。

 ▽担当記者から

 「母親にとって赤ちゃんはかわいいはずと決めつけられ、『少しの間離れたい』と言えなかった」「ワンオペ育児で疲労と孤独から涙が出た」など切実な声が母親たちから届きました。「ちょっと休んだら」と周りが声を掛けることの大切さをあらためて感じました。(治徳貴子)

 ▽次回のお題は 親のゲーム時間、どう影響

 夫がスマホゲームや動画投稿サイト「ユーチューブ」に熱中し、子どもがまねをして困る―。そんな悩みが少なくないようです。逆に妻が熱中しているケースもあるかもしれません。「子どものゲームの時間を制限したいのに『お父さんはやってる』と言われる」などとイライラが募るよう。文句をいうと逆に隠れて子どもとゲームで遊ぶケースも。皆さんの家庭ではいかがですか。歯止めをかけるための「作戦」などを教えてください。

この記事の写真

  • 宇都宮千賀子さん
  • ナマコだぞー(晴太郎(せいたろう)君(左)、朔太郎(さくたろう)君、広島市中区)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 「子育てカタリバ」は、乳幼児の子育てや仕事と育児の両立などについて、率直に語り合う場にしていきたいと思います。無料通信アプリLINE(ライン)で投稿ができる「中国新聞くらし」のアカウントもできました。郵送やメール、ファクスでの投稿もお待ちしております。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「子育てカタリバ」係

    ファクス

    中国新聞「子育てカタリバ」係
    082-291-5828
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てカタリバの最新記事
一覧

  • <お題>「産後クライシス」の経験ある? (6/14)

     出産をきっかけに、それまで良好だった夫婦仲が急に冷え込む「産後クライシス」を経験したことはありますか。赤ちゃんをあやすことなく趣味に没頭する夫を見て、疲れ切った妻がいら立ちを募らせたり、妻が赤ちゃん...

  • <お題>自分へのご褒美、3万円何に使う? (5/10)

     5月は母の日、6月には父の日がやってきます。子育て真っただ中のお母さん、お父さん。いつも子どものことばかりを最優先にして、自分のための時間やお金が後回しになっていませんか。例えば、自分だけに使える3...

  • <お題>担任が苦手 子どもをどう支える? (4/12)

     4月は学校や幼稚園、保育園などで、子どもが新しい担任の先生と出会う季節です。苦手な先生になったときは、親子でがっかりする場合もあるようです。子どもと相性が合わない▽コミュニケーションが取りにくい▽わ...

  • <お題>男女の「らしさ」押し付けないために (3/15)

     森喜朗元首相が女性蔑視発言で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を退きましたが、性差別や性別役割分担の意識をなくすには教育も大切といわれます。男は男らしく、女は女らしく振る舞うことを社会から押...

  • <お題>「ペット飼って」と言われたら (2/15)

     新型コロナウイルス感染拡大の影響が続いて子どもがイベントに参加したり友達と遊んだりするのが難しい中、子どもにせがまれてペットを飼うことを検討する家庭もあるでしょう。ただ、散歩や餌やりなどの世話に子ど...