くらし

エコバッグ清潔に 食材付着は臭いの原因 水洗いや布拭きを

2020/10/16

 レジ袋の有料化が7月から始まり、エコバッグを愛用する人も多いだろう。コンパクトに持ち歩けて便利だが、気付かないうちに汚れがたまりがちだ。衛生面には定期的に気を配りたい。

 肉や魚の汁がトレーからこぼれたり、野菜の泥が付いたり…。「放っておくと臭いの原因になり、細菌が増えやすくなる。定期的に洗いましょう」と農林水産省は呼び掛ける。エコバッグを清潔に保つポイントをホームページで公開中だ。

 どう手入れすればいいのか。花王カスタマーマーケティング中四国支社(広島市南区)の田中陽子さん(47)は「まずは洗えるかどうか、取り扱い表示を確認してほしい」という。ナイロンや布などバッグの素材はさまざま。水洗いに適さないものもある。洗うタイミングは使用頻度にもよるが、少なくとも目に見えて汚れている時には手入れが必要だ。

 洗濯機で洗う場合は、他の洗濯物と絡まないようネットに入れよう。手洗いなら、洗剤を溶かした水で優しく押し洗いし、きれいな水ですすぐ。

 外側と内側の素材が違う保冷タイプのバッグは洗えないことが多い。その場合は、せっけんか洗剤を溶かした水で布を湿らせて汚れを拭き取ろう。手軽に手入れしたいなら、除菌スプレーをペーパータオルに吹き付けたり、除菌シートを使ったりするのがお勧めだ。

 日本トレンドリサーチ(東京)が全国の男女900人に行った調査では、8割がエコバッグを普段から「使っている」と答えたが、定期的に洗っている人は4割にとどまった。見た目だけでは汚れは判断できない。換えのバッグを使って交互に洗うなど、常に清潔さを保ちたい。(ラン暁雨)

 ▽用途や場面で選ぼう 東急ハンズ広島店に聞く

 エコバッグの売れ筋や選び方のこつを、東急ハンズ広島店(広島市中区)の担当者に聞いた。

 同店ではレジ袋の有料化に合わせて売り場を拡大し、約300種類を取りそろえる。特に売れているのは、両端を引っ張ると一気に帯状になるタイプ。くるくる折り畳めて楽だ。両手が空くリュック型や、雨の日も使えるはっ水加工のもの、畳んだときに手のひらにすっぽり収まる極小サイズも人気がある。

 選ぶ際には用途に合うかどうかを意識しよう。スーパーでの買い出し用には大きくて丈夫なもの、コンビニでのちょっとした買い物には薄手のコンパクトなものがいい。弁当を入れるのにぴったりなマチ広タイプや、かばんや腰に下げられるフック付きもある。場面別に使い分けると便利だ。 

この記事の写真

  • カラフルなエコバッグなど品ぞろえが充実している売り場。除菌スプレーも並ぶ(広島市中区の東急ハンズ広島店)
  • 両端を引っ張ると一気に帯状になるタイプ(中央)や畳むと極小サイズになるエコバッグ

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧