• トップ >
  • くらし >
  • くらし >
  • 血栓止める→脳梗塞防ぐ 心房細動患者に新たな手術法 左心耳閉鎖術、広島大病院が導入

くらし

血栓止める→脳梗塞防ぐ 心房細動患者に新たな手術法 左心耳閉鎖術、広島大病院が導入

2020/11/10 19:22
「いい治療法。症例を重ねたい」と話す中野教授

「いい治療法。症例を重ねたい」と話す中野教授

 不整脈の一つである「心房細動」が怖いのは、重い脳梗塞が起きやすくなること。この脳梗塞を予防する新たな手術法をこのほど、広島大病院(広島市南区)が導入した。どんな特徴があるのだろう。執刀する循環器内科の中野由紀子教授に聞いた。
(ここまで 113文字/記事全文 1206文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 手術に使う装具。100円玉とほぼ同じサイズだ
  • 左心耳閉鎖術を執刀する中野教授=左から3人目(広島大病院提供)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧