くらし

20〜40代の半数「生きづらい」 男性意識調査

2020/11/18 11:05

 半数以上の男性が「男だから」という重圧から生きづらさを感じたことがある―。一般社団法人「リーンイン東京」の意識調査でそんな結果が出た。昨秋、オンライン上で全国の309人から回答を得た。

 年代別に見ると、20〜40代では生きづらさを「頻繁に感じる」「たまに感じる」と回答した人が5割を超えた。感じるようになった時期は「小学生以前」が3割で最も多く、「社会人になってから」「中学生のとき」と続く。学校や家庭などでのジェンダーバイアスが幼い頃から作用しているようだ。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧