• トップ >
  • くらし >
  • くらし >
  • チェンジ!なりたい自分になる 会社員・大野紀代美さん(61)=広島市安佐南区

くらし

チェンジ!なりたい自分になる 会社員・大野紀代美さん(61)=広島市安佐南区

2020/12/12 20:35
コート、ニット、パンツ(イッツインターナショナル)、バッグ(バークレー)、靴(シューギャラリーオオタ)、ネックレス、イヤリング(東京イギン) 撮影・高橋洋史

コート、ニット、パンツ(イッツインターナショナル)、バッグ(バークレー)、靴(シューギャラリーオオタ)、ネックレス、イヤリング(東京イギン) 撮影・高橋洋史

 ▽ほっそり体形、リッチな装いで

 週末にリボン細工やこうじ作りの講師をしており、なるべく華やかな装いを心掛けています。手足が細く、地味な色の服だと貧弱に見えそうで、柄物のスカートをよく着ます。でも、本当はかちっとしたパンツをリッチにはきこなしたい。人前で話すときや、ホリデーシーズンのイベントで活躍する上品な大人のスタイルを教えてください。

 ▽クラシックカラーでパンツコーデを優雅に

 イメージ診断で大野さんは、格調高く重厚感のある「クラシック天女」の個性が強いことが分かりました。豊かな黒髪や曲線の多い顔立ちは、華のある「観音」の要素があり、地味なアイテムでもエレガントに着こなせます。特長を生かし、「シンプルな大人の美しさ」を感じさせる装いを提案しました。

 なりたいイメージへの近道は「色選び」です。メインの襟なしコートは、品格や深みを感じさせるキャメルに。コートのように広い面積で使うと硬い印象になりがちな色ですが、柔らかな素材でラウンドネックのすっきりとしたデザインなら重くなりません。

 インナーは、ベーシックで着回しの効くネイビーを選びました。タートルネックなので、きゃしゃに見える肩や首回りをさりげなくカバーしてくれます。

 トップスが暗い色の場合、パンツにライトグレーなどの明るい色を持ってくると軽やかさや優しさが出ます。

 メンズライクなコーディネートの仕上げに加えたのは、艶めくパールのネックレスとビジューが施されたパンプス。一気に優雅でぜいたくな雰囲気になります。白いバッグで、全体を引き締めました。

 身に着ける色は、その人の印象として相手に残ります。今回は、落ち着いた雰囲気のクラシックカラーを重ねて高級感を出しました。なりたいイメージを色彩化し、それを基軸にコーディネートすると自分らしさが際立ちます。

 文・こすも=パルブライト・イメージコンサルタント(広島市)

【チェンジ!なりたい自分になる】
濃紺ロングジレでハンサムスタイル パート・廣田由美子さん(59)

大きめストール 色合いは優しく 主婦・西山ツヤ子さん(69)

この記事の写真

  • いつものスタイル
  • 【大人の品格】ツイードのジャケットは着心地は軽いのにきちんとした印象。センタープレスのスラックスは、ウエストの位置が高く下半身をすらりと見せます。ファーチョーカーとパールのアクセサリーが、大人の品格を醸し出します。ジャケット(チルコロ)、トップスニット(ジョンスメドレー)、パンツ(インコテックス)、ファーチョーカー(ファビオラ)、靴(バークレー)、バッグ、イヤリング(東京イギン)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧