くらし

東広島PCRセンターを黒瀬に18日移転 対象者を拡大へ

2021/1/16 11:23

 東広島市と広島県は18日から、新型コロナウイルスの検体を採取する「東広島PCRセンター」を、賀茂環境センター(黒瀬町国近)敷地内に移す。市総合福祉センター(西条町土与丸)が手狭なためで、同日からは、特定業種の従事者たちを対象とした上で、居住や勤務地の要件を県全域に広げる。検査時間は、午後3時半〜5時(17日まで)を午前11時〜午後4時に変更する。
(ここまで 175文字/記事全文 414文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧