くらし

三次市長、自宅で初のテレワーク ネット電話で会議参加

2021/1/19 11:53
自宅からテレワークで会議に参加する福岡市長(奥の画面)

自宅からテレワークで会議に参加する福岡市長(奥の画面)

 三次市の福岡誠志市長は18日、新型コロナウイルス感染症対策の一環で、初めて自宅でテレワークをした。同市では、副市長や職員が6日から順次、専用回線を使って在宅勤務を試行している。
(ここまで 89文字/記事全文 387文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧