くらし

施設越え応援職員派遣 広島県コロナ対策、県東部で2人活動

2021/1/20 16:11

 社会福祉施設で新型コロナウイルスの感染者が出た場合に施設の垣根を越えて応援し合う広島県の仕組みで、県は19日の県議会生活福祉保健委員会で、県東部の介護施設に初めて応援職員2人を派遣したと明らかにした。
(ここまで 101文字/記事全文 353文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧