くらし

一方的に話す夫にうんざり

2021/1/23 19:06

 夫の一方的な話し方にうんざりしている広島市佐伯区の主婦(50)からの相談です。

 「5歳年上の夫は自分ばかりしゃべりたがります。話題は、自分が好きな野球や会社での出来事など。私が聞き役に疲れていてもお構いなしです。私の話には『ふーん』と言うだけで、あまり関心がなさそう。いつもむなしさを感じます。夫の一方的な話し方を変える方法はありますか。私がストレスをためずに済む方法も知りたいです」

 読者からの回答

 ★一部だけでも聞く

 私の夫も一方的に話し掛けてくるので、くつろぎたい時はうんざりします。3回に1回の割合で、「ちょっと今は聞く余裕がないので、結論だけ言ってね」とお願いします。一部だけは聞いているので、夫も「ああ、分かった」と納得してくれます。(広島市南区・看護師女性・53歳)

 ★「ふーん」聞き流す

 聞き役に疲れている妻の様子に気付かない夫は、少し鈍感なのかもしれません。次回は「ふーん」と言って聞き流してみましょう。文句を言われたら「あなたはいつもこんな態度で私の話を聞いているんですよ」と切り返しましょう。妻のつらさに気付くきっかけになるはずです。(福山市・主婦・36歳)

 ★行動でアピールを

 年齢を重ねた夫の話し方を変えることは、いくら妻であっても難しいように感じます。聞き役に疲れてきたら「今からは私の時間です」と行動でアピールしてみてはどうでしょう。読書をしたり、イヤホンを着けてスマートフォンで音楽を聴いたりするのがお勧めです。(広島市佐伯区・主婦・41歳)

 ★「楽しい雰囲気」に

 知り合いの仲良し夫婦に会話のこつを尋ねたとき、「楽しい雰囲気をつくったり、話の中で相手を褒めたりする」と言っていました。コーヒーと菓子を用意してから夫に「ちょっと聞いて」と話し掛けてみては。夫が話に耳を傾けたら「うれしかった」と率直に伝えます。聞く気持ちが芽生えるかもしれません。(井原市・パート女性・42歳)

 ★話し相手は外にも

 私の夫も私の興味がない話題で、一方的にしゃべり続けます。私の話には共感せずに持論を押し付けます。夫と話すのが嫌なので、私は友達とメールやLINEでやりとりして楽しんでいます。パート仲間ともおしゃべりで盛り上がります。夫を変えるよりも、家の外で心置きなく話せる相手を見つけましょう。(広島市中区・パート女性・52歳)

 ★その場離れてみる

 母親も姉も一方的にわーっと私に話し続けます。身内だから甘えや安心感があるようです。話し方を注意しましたが、効果はありませんでした。無理して聞いているとストレスがたまります。私は今後「聞くのはしんどい」という意思表示のために、洗濯物を取り込みにいくなど家事を理由にその場を離れ、自分自身を守ろうと考えています。(広島市東区・主婦・57歳)

 係から

 夫婦の会話がストレスにならないように、家庭ごとに工夫している様子が投稿から伝わりました。ほかにも「手芸や折り紙など好きなことをしながら聞き流す。『自分のために時間を使えている』と感じると、気持ちが楽になる」などの助言もありましたよ。(治徳貴子)

 【お答え待ってます】子のバレンタイン、お返しは?

 息子のバレンタインチョコのお返しに悩む広島市東区の女性(39)の相談です。

 「小学5年の次男はクラスの女の子たちから、毎年バレンタインデーにチョコレートを7個くらいもらいます。高そうなチョコも、そうでない物もありますが、1人500円程度のお菓子をお礼に用意します。家計の負担になり、今から憂鬱(ゆううつ)です。ただ、せっかくくれたのに返さないわけにもいきません。お返しなど、子どものバレンタイン、皆さんどうしていますか」

 質問と回答の掲載者には図書カードをお送りします。匿名希望でも、住所、名前、職業、年齢、電話番号を明記してください。

 次回は2月7日の予定です。

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 「よろず相談室」は、日頃もやもやするする悩みを毎回取り上げ、読者の皆さんから寄せられた「私はこうしている」「こんなふうにしたらうまくいった」など回答を紹介するコーナーです。あなたの悩みや回答をぜひお寄せください。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「よろず相談室」係

    ファクス

    中国新聞「よろず相談室」係
    082-291-5828
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

よろず相談室の最新記事
一覧

  • 友人の孫自慢、うんざり (5/8)

     友人の孫自慢に閉口する広島市の70代主婦からの相談です。 「友人は自分の幼い孫をやたら自慢します。無料通信アプリLINE(ライン)で写真や動画を続けて送ってきて、気がめいりそう。会ったこともない子ど...

  • 【拡大版】自転車マナー、注意点は (4/17)

     いつもの自転車の乗り方が歩行者の迷惑になっていないだろうか―。広島市西区の会社員男性(27)からの相談に60件を超す意見が寄せられました。あらためて自転車の運転マナーをおさらいしながら、今回は拡大版...

  • 夫の会社の「夫人会」が嫌 (4/3)

     夫(56)の会社の「夫人会」という組織に悩む広島県の会社員女性(45)からの相談です。 「夫の会社には、男性管理職の妻でつくる夫人会があります。食事会や夫の仕事を支える方法を学ぶ研修会がありますが、...

  • 職場復帰 3年のブランク 「プレッシャーに心が折れそう」 (3/20)

     3年ぶりに職場復帰して仕事のブランクに戸惑う広島市の50代会社員女性からの相談です。 「家庭の事情で3年ほど休んでいた職場に復帰しました。事務系の部署ですが、メンバーも仕事内容も随分変わり、戸惑って...

  • 離婚した娘が戻り生活一変 (3/6)

     離婚して実家に戻った娘(32)との生活に悩む広島市安佐北区の女性(66)からの相談です。