くらし

高齢者向け接種、最速で4月開始 ワクチン巡り山口県が県内市町などと会議

2021/2/5 10:57

 山口県は4日、新型コロナウイルスのワクチン接種に備え、県庁で全19市町と医療団体の担当者との対策会議を開いた。国からワクチン供給が始まった際、県民が直ちに接種できる準備体制を整えることを確認した。

 県は米ファイザー社のワクチンが今月中旬に承認された場合の最速の行程表を示した。これによると、市町が担当する高齢者向けの接種は4月に始まる予定。また、ワクチンを保管する冷凍庫105台の配備先の医療機関も公表した。
(ここまで 205文字/記事全文 319文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧