くらし

広島知事、ステージ1目標を主張 全国知事会、「国全体で抑制を」

2021/2/7 9:53

 全国知事会が6日にインターネット上で開いた新型コロナウイルスの対策本部会議で、広島県の湯崎英彦知事は、国全体の感染状況を、政府分科会の示す感染状況で最も低い「ステージ1」(散発的発生)まで抑え込む必要性を訴えた。
(ここまで 107文字/記事全文 488文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧

  • 浜田市、PCR費用補助 島根県外からの転勤者ら対象 (2/24)

     浜田市は、市内の事業所への島根県外からの採用・転勤者と、高等教育機関5校の新入生を対象に、新型コロナウイルスのPCR検査費用を補助する。市内での感染拡大の防止と市民・学生同士の不安解消が狙い。

  • 公立邑智病院の新院長に山口氏 (2/23)

     島根県邑南町の公立邑智病院は22日、荘田恭仁院長(64)が3月末で退任し、4月から新院長に同病院小児科の山口清次氏(69)が就くと明らかにした。

  • 接待伴う飲食店集中エリア、PCRセンター設置へ 福山市 (2/23)

     広島県と福山市は22日、同市の接待を伴う飲食店が集まるエリアに、新型コロナウイルスのPCRセンターを設置すると発表した。エリア内で感染が続き、検査を受けていない利用者たちからの感染拡大が懸念されるた...

  • 体温測定器など江田島市に寄贈 JA呉など (2/23)

     JA呉と全国共済農業協同組合連合会(JA共済連)広島県本部は22日、江田島市に新型コロナウイルス対策用の体温測定器10台と足踏み式のアルコール噴霧スタンド10台を寄贈した。地域貢献活動の一環。市は、...

  • コロナ除去効果「除菌灯」40台寄付 三原市に久井の開発業者 (2/23)

     発光ダイオード(LED)照明製造のカネヒロデンシ(三原市久井町)は17日、自社で開発した「除菌灯」40台を市に寄付した。太陽光に含まれるものと同じ波長の紫外線を発し、新型コロナウイルスなどの除去に効...