くらし

難病の治療法、早期開発を 筋ジス瀬戸さん「世界希少・難治性疾患の日」前に講演

2021/2/17 10:45
オンライン講演会で「難病患者はいつか病気が治るようになると信じている」と話す瀬戸さん

オンライン講演会で「難病患者はいつか病気が治るようになると信じている」と話す瀬戸さん

 28日の世界希少・難治性疾患の日(RDD)を前に、広島県府中町の筋ジストロフィー患者の瀬戸優磨さん(29)たちが16日、オンラインで講演した。患者が少なく治療の難しい病気の治療法を研究開発していく重要性を訴えた。
(ここまで 107文字/記事全文 525文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧