くらし

グリルパンで手間なし調理 広島の料理研究家・柿崎さん

2021/2/28 18:55
形や色、素材などさまざまなグリルパン(広島市中区の広島ガスショールーム)

形や色、素材などさまざまなグリルパン(広島市中区の広島ガスショールーム)

 ▽うま味凝縮 そのまま食卓へ

 キッチンのこんろに付いている魚焼きグリル。通常の網焼きに加え、中に入れる調理器具「グリルパン」を使えば、活用の幅がぐっと広がる。自宅で料理する機会が増えている中、広島市西区の料理研究家、柿崎不二子さんにグリルパンの活用術を教わった。
(ここまで 132文字/記事全文 1370文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 「ひっくり返すタイミングを考えなくていいだけでも楽ですよ」と話す柿崎さん
  • 鶏のグリル焼き
  • カキのアヒージョ
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧