くらし

神石高原町がコロナ条例制定 広島県内初、感染対策は「責務」/差別の禁止

2021/3/6 15:14

 広島県神石高原町は5日、新型コロナウイルス感染症対策を町や町民の責務として定め、感染者や医療従事者たちへの差別などを禁じる条例を制定した。同町は県内の23市町で唯一、これまでに新型コロナの感染者が報告されていない。町は「感染してしまった場合の中傷なども防ぎ、町一丸でコロナ禍の克服に取り組みたい」とする。同趣旨の条例は県内で初めて。
(ここまで 167文字/記事全文 486文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧