くらし

消費税を30年間誤徴収 島根県立中央病院、出産関連の費用

2021/3/10 14:35

 島根県立中央病院(出雲市)は9日、出産のための入院で個室を利用した場合の差額ベッド料や病衣の貸出料について、非課税の消費税を約30年間、誤って徴収していたと発表した。会計データが残る2014年以降だけで4869人、1337万円分に上り、記者会見で陳謝した。民法の時効にかからない00年8月以降の該当者に返金する。
(ここまで 157文字/記事全文 447文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧