くらし

職場復帰 3年のブランク 「プレッシャーに心が折れそう」

2021/3/20 19:58

 3年ぶりに職場復帰して仕事のブランクに戸惑う広島市の50代会社員女性からの相談です。

 「家庭の事情で3年ほど休んでいた職場に復帰しました。事務系の部署ですが、メンバーも仕事内容も随分変わり、戸惑っています。新しく覚えることもとても多い。手順に付いていけず、メモを取っては頭にたたき込んで出勤する毎日です。負けまいと気張る一方で、プレッシャーに心が折れそう。仕事のブランクをどう乗り越えたらいいのでしょうか」

 読者からの回答

★明るい態度が大切

 私も職場のパソコンや機械に付いていけず、使い方をしょっちゅう年下の同僚に尋ねます。その時、明るく接することを心掛けています。「おばちゃんだから難しいんよ」と自分を下げたり「一生のお願いだから」とギャグを交えたり。教えてくれた相手に感謝の気持ちを示すことも、もちろん大切です。(広島県府中町・会社員女性・47歳)

★記憶定着 復習が鍵

 以前、接客の仕事をしていました。仕事内容の説明を受ける際はメモを取るだけでなく、許可を得て録音をしました。家に帰った後、メモや音声を基に仕事の手順や決まりを図に書き、フローチャートにして復習します。すると記憶が定着し、後で見返しても理解できて便利です。(広島市安佐北区・アルバイト女性・54歳)

★素直に教え請うて

 うちの職場では1年休職した人が復帰しました。仕事のやり方は少し変わっただけですが、私は本人が想像以上にギャップに苦しんでいることに気付きませんでした。あなたの方から3年間のブランクで大変だと素直に打ち明け、「新人だと思って教えてほしい」と頼んではいかがでしょう。(東広島市・パート女性・56歳)

★まず自分褒めよう

 まず、元気に職場復帰できた自分を褒めましょう。すごいじゃないですか。仕事を覚えるにはエネルギーがいるし「できなくてもいいや」と気楽に構えてもよいのではないですか。同僚を頼るのはおっくうかもしれませんが、相手も成長する面があるはずです。ピンチはチャンスと捉えましょう。応援しています。(岩国市・公務員女性・63歳)

★お金動機に上達を

 IT化や新型コロナウイルス禍で働き方の変化は著しく、割り切って対応していくしかありません。私は仕事内容を一つ覚えるたび「時給換算で300円分働いた!」とお金をイメージし、モチベーションを保っています。お金を得る手段として仕事を捉えた方が、早く上達すると思います。(福山市・会社員男性・43歳)

★時が解決 焦らずに

 私も、約10年ぶりに同じ仕事に復帰しました。20代の頃と比べて人の名前や物の場所もうまく覚えられませんでしたが、半年でようやくこなせるようになりました。苦手なことを先に伝えていたので、同僚も理解してくれました。焦らず時間に任せる気持ちも大事だと思います。(福山市・パート女性・36歳)

係から

 同僚とのコミュニケーションや心の持ちように関する意見が目立ちました。仕事に慣れていくには、悩みを自分だけで抱え込まないことが大切なようです。身近な人に愚痴をこぼすことでも、気が楽になるかもしれませんね。(田中謙太郎)

【お答え待ってます】夫の会社の「夫人会」が嫌

 夫(56)の会社の「夫人会」という組織に悩む広島県の会社員女性(45)からの相談です。

 「夫の会社には、男性管理職の妻でつくる夫人会があります。食事会や夫の仕事を支える方法を学ぶ研修会がありますが、女性が従属するような感じで参加したくありません。夫が要職にいるほど妻の発言権があることにも違和感があります。皆さんの企業や地域でも似た慣習があるかもしれませんがどう思いますか。どのように付き合えばいいでしょう」

 質問と回答の掲載者には図書カードをお送りします。匿名希望でも、住所、名前、職業、年齢、電話番号を明記してください。

 次回は4月4日の予定です。 

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 「よろず相談室」は、日頃もやもやするする悩みを毎回取り上げ、読者の皆さんから寄せられた「私はこうしている」「こんなふうにしたらうまくいった」など回答を紹介するコーナーです。あなたの悩みや回答をぜひお寄せください。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「よろず相談室」係

    ファクス

    中国新聞「よろず相談室」係
    082-291-5828
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

よろず相談室の最新記事
一覧

  • 【拡大版】自転車マナー、注意点は (4/17)

     いつもの自転車の乗り方が歩行者の迷惑になっていないだろうか―。広島市西区の会社員男性(27)からの相談に60件を超す意見が寄せられました。あらためて自転車の運転マナーをおさらいしながら、今回は拡大版...

  • 夫の会社の「夫人会」が嫌 (4/3)

     夫(56)の会社の「夫人会」という組織に悩む広島県の会社員女性(45)からの相談です。 「夫の会社には、男性管理職の妻でつくる夫人会があります。食事会や夫の仕事を支える方法を学ぶ研修会がありますが、...

  • 職場復帰 3年のブランク 「プレッシャーに心が折れそう」 (3/20)

     3年ぶりに職場復帰して仕事のブランクに戸惑う広島市の50代会社員女性からの相談です。 「家庭の事情で3年ほど休んでいた職場に復帰しました。事務系の部署ですが、メンバーも仕事内容も随分変わり、戸惑って...

  • 離婚した娘が戻り生活一変 (3/6)

     離婚して実家に戻った娘(32)との生活に悩む広島市安佐北区の女性(66)からの相談です。

  • 退職後も料理しない夫 (2/20)

     リタイアした夫(66)に自分の食事ぐらいは作ってもらいたいという広島市佐伯区の女性(62)からの相談です。 「夫は仕事を辞めてからも全く料理をしません。私がパートからへとへとで帰ってきても、食事が出...