くらし

夫の会社の「夫人会」が嫌

2021/4/3 20:11

 夫(56)の会社の「夫人会」という組織に悩む広島県の会社員女性(45)からの相談です。

 「夫の会社には、男性管理職の妻でつくる夫人会があります。食事会や夫の仕事を支える方法を学ぶ研修会がありますが、女性が従属するような感じで参加したくありません。夫が要職にいるほど妻の発言権があることにも違和感があります。皆さんの企業や地域でも似た慣習があるかもしれませんがどう思いますか。どのように付き合えばいいでしょう」

 読者からの回答

★割り切ること大切

 私の夫の会社にも夫人会があり、参加しながら時代遅れの仕組みだと感じています。女性管理職の夫は参加する必要がなく、男女平等の点からもおかしいです。救いはメンバーが優しいこと。とはいえ、付き合い続けるには夫の定年までの我慢と割り切ることも大切になりそうです。(三次市・パート女性・42歳)

★違和感ある人いる

 今回の相談に仰天しました。こんなに面倒で差別的な会があるんですね。私なら恐らく参加しません。夫の頼みで仕方なくとか、あなたのほかにも違和感を抱いている人たちはいるのではないでしょうか。仲間になってはどうでしょう。一緒に欠席したり、会の廃止を求めたりする心強い支えになるかもしれません。(防府市・公務員女性・41歳)

★参加断ってみては

 まだそんな会社があるとは知りませんでした。妻がそこで働いているわけでもないのにおかしな話です。ご自身の仕事を理由に、忙しいからと参加を断ってはどうでしょう。夫の人事評価に響くなら、なおさら大問題です。夫婦で話し合い、出席しないとはっきりさせましょう。(広島市南区・無職男性・65歳)

★匿名で廃止提案を

 30年前、勤めていた銀行の社宅の草むしりや食事会を上司の妻たちが仕切っていました。参加しないとねちねち文句を言われました。人事評価に響くとも言われ、私も妻も断れませんでした。もうそんな時代ではありません。人事担当の部署に匿名で夫人会の廃止を提案するメールや手紙を送ってはどうですか。(広島市中区・会社員男性・61歳)

★従属関係ではなく

 私の夫の会社でも40年ほど前、ノルマが厳しい月には上司の妻が部下の妻を集め、夫をもり立てるようハッパを掛けていました。夫の成績が悪いと嫌みも言われ、上司の妻は「第2のしゅうとめ」。業績のため家庭も総動員という時代を思い出しました。企業や男性に従属するのではなく、横並びで考えてほしいです。(広島市南区・無職女性・80歳)

★仲間との出会いも

 私も20年前、男性社員の妻の会に呼び出されていました。最初は渋々でしたが、参加するうちに気の合う仲間ができ、今も夫婦同士で食事やドライブに出掛けています。出会いに恵まれることもあります。時代遅れの慣習かもしれませんが、悪い面ばかりでもないと思います。(東広島市・主婦・64歳)

係から

 夫人会という組織自体が今の時代に見合わないという意見が目立ちました。親睦を深め助け合える面もある一方で、昔のやり方のまま続けていると違和感を覚える人も少なくないようです。身近な慣習を見つめ直すことも大切だと感じました。(田中謙太郎)

【お答え待ってます】自転車マナーの注意点は

 自転車の運転マナーについて疑問を抱く広島市西区の会社員男性(27)からの相談です。

 「通勤で毎日自転車に乗ります。広島は勾配が少なく、狭い道や橋の歩道でもスピードを出して走ってしまいます。でもよく考えてみると、歩行者に怖い思いをさせていたかもしれません。これまでに困った体験がありますか。人通りの多い町中を自転車で走る時、どんなことに注意すればいいでしょう。自転車のマナーにもの申したい方の意見も聞きたいです」

 質問と回答の掲載者には図書カードをお送りします。匿名希望でも、住所、名前、職業、年齢、電話番号を明記してください。

 次回は18日の予定です。

  • 「よろず相談室」は、日頃もやもやするする悩みを毎回取り上げ、読者の皆さんから寄せられた「私はこうしている」「こんなふうにしたらうまくいった」など回答を紹介するコーナーです。あなたの悩みや回答をぜひお寄せください。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「よろず相談室」係

    ファクス

    中国新聞「よろず相談室」係
    082-291-5828
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

よろず相談室の最新記事
一覧

  • 【拡大版】自転車マナー、注意点は (4/17)

     いつもの自転車の乗り方が歩行者の迷惑になっていないだろうか―。広島市西区の会社員男性(27)からの相談に60件を超す意見が寄せられました。あらためて自転車の運転マナーをおさらいしながら、今回は拡大版...

  • 夫の会社の「夫人会」が嫌 (4/3)

     夫(56)の会社の「夫人会」という組織に悩む広島県の会社員女性(45)からの相談です。 「夫の会社には、男性管理職の妻でつくる夫人会があります。食事会や夫の仕事を支える方法を学ぶ研修会がありますが、...

  • 職場復帰 3年のブランク 「プレッシャーに心が折れそう」 (3/20)

     3年ぶりに職場復帰して仕事のブランクに戸惑う広島市の50代会社員女性からの相談です。 「家庭の事情で3年ほど休んでいた職場に復帰しました。事務系の部署ですが、メンバーも仕事内容も随分変わり、戸惑って...

  • 離婚した娘が戻り生活一変 (3/6)

     離婚して実家に戻った娘(32)との生活に悩む広島市安佐北区の女性(66)からの相談です。

  • 退職後も料理しない夫 (2/20)

     リタイアした夫(66)に自分の食事ぐらいは作ってもらいたいという広島市佐伯区の女性(62)からの相談です。 「夫は仕事を辞めてからも全く料理をしません。私がパートからへとへとで帰ってきても、食事が出...