くらし

「6都府県と往来自粛を」 まん延防止、対象地域拡大で島根知事

2021/4/13 10:12

 新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の対象地域が6都府県に拡大されたのを受け、島根県は12日、対策本部会議を開き、対象地域への往来を控えるよう県民に要請した。丸山達也知事は、大型連休に向け、対象地域との間の帰省や旅行の自粛も呼び掛けた。一方、県内の飲食店への給付金交付について、国の追加経済対策に期待する考えをあらためて示した。
(ここまで 167文字/記事全文 480文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧

  • 不妊治療助成金を二重払い 周南健康福祉センター (5/7)

     山口県は6日、周南健康福祉センターで不妊治療費の助成金を二重払いしたと発表した。受給者75人に対し183万1700円多く払っていた。全員に連絡して返還を求める。

  • 地元ワインPRイベントが延期 広島で8・9日予定 (5/7)

     新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ワイナリー26社でつくる中四国ワイナリー協会などは、広島市中区の紙屋町地下街シャレオで8、9の両日に予定していた地元産ワインのPRイベント「西国葡萄酒(さいごく...

  • 東広島市、集団接種の日程前倒し コロナワクチン確保にめど (5/2)

     東広島市は1日、高齢者への新型コロナウイルスワクチンの集団接種について、6月半ば以降に予定していた分の接種日などを変更すると発表した。十分なワクチン量を確保できる見通しとなり、日程を前倒しする。

  • ワクチンの配備、岡山知事重ねて要望 厚労副大臣とウェブ会議 (5/1)

     新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、岡山県の伊原木隆太知事は30日、非公開で山本博司厚生労働副大臣とウェブ会議を県庁で開いた。ワクチンの早期配備や臨時交付金の追加配分など、4月28日に関係7省庁へ...

  • 接種の電話予約、2回線増で対応 岩国市 (5/1)

     新型コロナウイルスワクチンの集団接種の予約について、岩国市は1日から5日までコールセンターの電話を2回線増やし、計9回線にして対応する。4月26日にインターネットのほか、7回線で予約の受け付けを始め...