くらし

高齢者接種、中国地方で始まる ワクチン供給に限り、まずは各県1950回分

2021/4/13 10:12
呉市の特別養護老人ホームかるがで、ワクチン接種を受ける職員(右)=撮影・山崎亮

呉市の特別養護老人ホームかるがで、ワクチン接種を受ける職員(右)=撮影・山崎亮

 中国地方でも始まった、高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種。初日の12日は、鳥取県を除く4県の8市が行った。ワクチン供給量がまだ限られているため、集団感染のリスクが高い高齢者施設の入所者を優先する動きが目立つ。中国地方5県の対象者は約224万人。残る市町村の多くは5月中頃までに順次、接種を本格化する構えだ。
(ここまで 158文字/記事全文 936文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧

  • 不妊治療助成金を二重払い 周南健康福祉センター (5/7)

     山口県は6日、周南健康福祉センターで不妊治療費の助成金を二重払いしたと発表した。受給者75人に対し183万1700円多く払っていた。全員に連絡して返還を求める。

  • 地元ワインPRイベントが延期 広島で8・9日予定 (5/7)

     新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ワイナリー26社でつくる中四国ワイナリー協会などは、広島市中区の紙屋町地下街シャレオで8、9の両日に予定していた地元産ワインのPRイベント「西国葡萄酒(さいごく...

  • 東広島市、集団接種の日程前倒し コロナワクチン確保にめど (5/2)

     東広島市は1日、高齢者への新型コロナウイルスワクチンの集団接種について、6月半ば以降に予定していた分の接種日などを変更すると発表した。十分なワクチン量を確保できる見通しとなり、日程を前倒しする。

  • ワクチンの配備、岡山知事重ねて要望 厚労副大臣とウェブ会議 (5/1)

     新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、岡山県の伊原木隆太知事は30日、非公開で山本博司厚生労働副大臣とウェブ会議を県庁で開いた。ワクチンの早期配備や臨時交付金の追加配分など、4月28日に関係7省庁へ...

  • 接種の電話予約、2回線増で対応 岩国市 (5/1)

     新型コロナウイルスワクチンの集団接種の予約について、岩国市は1日から5日までコールセンターの電話を2回線増やし、計9回線にして対応する。4月26日にインターネットのほか、7回線で予約の受け付けを始め...