くらし

尾道・みつぎ総合病院産婦人科に常勤医師 分娩除き手術再開

2021/4/16 14:09
着任した産婦人科の木花医師

着任した産婦人科の木花医師

 尾道市御調町の公立みつぎ総合病院に今月、産婦人科の常勤医師が1年半ぶりに着任した。分娩(ぶんべん)の中止は続くが、子宮筋腫の摘出などの手術ができるようになった。
(ここまで 81文字/記事全文 455文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧

  • 広島県に合わせ時短要請を変更 岡山県 (5/16)

     岡山県は15日、緊急事態宣言対象地域に追加されたのを受けて14日に発表したイベント関連施設などへの営業時間短縮要請の内容を一部、変更すると発表した。同じく宣言対象になった広島県、国と調整し両県で内容...

  • 大和ミュージアム18〜31日休館 呉市 (5/16)

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象地域に広島県が加わったのを受け、呉市は15日、新型コロナ感染対策本部会議を市役所で開き、多数の観光客が訪れる大和ミュージアムを18〜31日に休館すると決めた。

  • 尾道市、公共施設を閉館 6月1日まで (5/16)

     尾道市は15日夜、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、公共施設を16日から6月1日まで閉館すると決めた。図書館は同日まで予約貸し出しと返却のみ利用できる。また5月31日まで、千光寺山ロープウ...

  • 医療費引き上げ、7割近く「負担」 広島で調査の75歳以上 (5/15)

     一定の収入がある75歳以上の医療費窓口負担を2割にする医療制度改革関連法案の国会審議を踏まえて、広島中央保健生協(広島市西区)は医療費負担を巡るアンケートをし、結果をまとめた。回答者のうち75歳以上...

  • 5月感染者、はや前月超え 島根県内、「第4波」本格化 (5/15)

     島根県内で5月に発表した新型コロナウイルスの感染者数が14日夕現在で計67人となり、4月の計60人を早くも超えた。13日には、益田市のカラオケ喫茶と松江市の飲食店でクラスター(感染者集団)の発生が明...