• トップ >
  • くらし >
  • くらし >
  • 瑞風の旅彩る極上メニュー 中国地方3人新たに監修、21年秋から提供  

くらし

瑞風の旅彩る極上メニュー 中国地方3人新たに監修、21年秋から提供  

2021/5/1 19:18
榊山牛のワイン煮込みリゾット添え(JR西日本提供)

榊山牛のワイン煮込みリゾット添え(JR西日本提供)

 山陽、山陰を巡るJR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の沿線は海あり、山あり。まさに食材の宝庫だ。車内でもてなされる料理には、磨きをかけた地域の幸が登場する。そのレシピの監修を担う「食の匠(たくみ)」に中国地方の名うてシェフ3人が新たに選ばれた。今秋から瑞風の旅を彩る極上メニューを一足早くクローズアップした。(林淳一郎)
(ここまで 177文字/記事全文 2042文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 広戸さん(撮影・河合 佑樹)
  • 和の膳「奥出雲の恵み」(JR西日本提供)
  • 立花さん(JR西日本提供)
  • 石見ポークのパスタ(JR西日本提供)
  • 竹中さん(JR西日本提供)
  • 「瑞風グリーン」が映える車体(JR西日本提供)
  • 客室のロイヤルツイン。中国5県の木材を用いたドアなどが上質な空間にマッチする(JR西日本提供)
  • 山陰線の惣郷川橋梁(きょうりょう)を走る瑞風=山口県阿武町=(C)Takashi Karaki
  • 10号車の展望室。空まで望める開放的な車窓から流れゆく風景を満喫できる(JR西日本提供)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧