くらし

【認知症からの贈り物 信友直子】<52>母の愛 何度も窮地救う

2021/5/11 20:41
骨盤骨折の翌年には乳がんになり、再び母(左)の世話に。抗がん剤で抜けた髪をコロコロで取ってもらう私((C)2018「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会)

骨盤骨折の翌年には乳がんになり、再び母(左)の世話に。抗がん剤で抜けた髪をコロコロで取ってもらう私((C)2018「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会)

 いつも私を自由にさせてくれて、遠くから見守っている母でしたが、いざ私がピンチに陥ると、一も二もなく駆け付けてくれました。45歳で乳がんになった時、呉から上京して看病してくれたことは映画でも紹介しています。しかし実は、母に一番感謝しているのは、その1年前の出来事なのです。
(ここまで 136文字/記事全文 1003文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

認知症からの贈り物 信友直子の最新記事
一覧