くらし

個性光る本のある空間 広島県内、私設図書館やカフェ広がる

2021/5/14 21:39
「さんさん舎」で訪れた親子とおしゃべりする瀬戸さん(中)。「学校以外に行き場があることを不登校の子に知ってほしい」と願う(尾道市)

「さんさん舎」で訪れた親子とおしゃべりする瀬戸さん(中)。「学校以外に行き場があることを不登校の子に知ってほしい」と願う(尾道市)

 街中で本とふと出合える場が、広島県内のあちこちで広がっている。私設図書館や本のあるカフェなど、居心地良い空間づくりに個性が光る。蔵書がオーナーの好みのジャンルに集中しているのも面白さの一つだ。
(ここまで 97文字/記事全文 965文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 隠れ家のような「epilo」。「宮島口での読書が旅人の記憶に残ってほしい」と佐藤さん(廿日市市)
  • レトロな雰囲気のインテリアに囲まれてページをめくることができる「読書館 ロイドの風船」(廿日市市)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧