くらし

聴くことが悩む心ほぐす 臨床心理学の第一人者、鑪幹八郎さんを悼む

2021/5/25 20:35
本紙インタビューで、広島カウンセリング・スクールの役割について語る鑪さん(2013年)

本紙インタビューで、広島カウンセリング・スクールの役割について語る鑪さん(2013年)

 ひたすら話を聴く。それが悩める人たちの心をほぐす力になる―。臨床心理学の第一人者としてカウンセリング活動に奔走し、今月7日に86歳で亡くなった広島大名誉教授の鑪(たたら)幹八郎さんは、市民講座などでそう語ってきた。新型コロナウイルス禍で不安やストレスが高まる今、鑪さんのメッセージは心の重荷を下ろす処方箋になるのではないだろうか。
(ここまで 166文字/記事全文 988文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧