くらし

友人の結婚式断り気まずく

2021/6/5 19:48

 コロナ禍の中、友人の結婚式を断り、気まずくなった広島市安佐北区の主婦(38)からの相談です。

 「隣県の友人が3月に結婚し、少人数のガーデンパーティーに招待されました。自分が感染して高齢の親にうつしたら大変なので、悩んだ末、1週間ほど前に欠席すると伝えました。でも不義理と思われたのか、その後の関係がぎくしゃくしています。直前の欠席は失礼だったのでしょうか。皆さんならどうしますか。上手な断り方や関係修復の仕方はありますか」

 読者からの回答

★断るとき、早め鉄則

 「断るときは早めに」が鉄則です。ぎりぎりだと相手は「軽んじられた」と傷つきます。コロナ禍での結婚式だから、招待する人を厳選されたはず。式の当日に「行きたかった」と電報などで伝えてもよかったと思います。誠意と行動が大切です。結婚1周年などに訪ねて、プレゼントを手渡してみてはどうでしょう。(広島市安佐北区・アルバイト女性・55歳)

★お祝い持参しよう

 いくら悩んでもドタキャンをしたら、自己中心だと思われます。私の結婚式を欠席した幼なじみは、招待状に理由を書き、お祝いも郵送してくれました。結婚式は食事会のように簡単に断れません。コロナの感染が心配なら、いち早く伝えるべきです。もう手遅れと思わず、お祝いを持参してよく話してみてください。(福山市・会社員男性・43歳)

★正直に理由伝えて

 私も友人の結婚式への欠席を直前に伝えたことがあり、直後は疎遠になりました。おわびの手紙とお祝い品を贈ると、友人から電話があり、もやもやが晴れました。コロナ禍で悩んだ末の欠席ならば、あらためて理由と祝福の気持ちを正直に伝えるのがいいと思います。分かり合える友人なら付き合いも続くはずです。(東広島市・主婦・36歳)

★後引かぬよう謝罪

 今年、自分の結婚式を控えています。コロナ禍の今、どんな不測の事態が起こるか分かりません。今回のケースも、突然のキャンセルを相手もある程度は想定していたのではないでしょうか。まだ気まずい雰囲気かもしれませんが、謝罪して後に引かないように接するのがいいと思います。(広島市西区・会社員女性・32歳)

★コロナでやむなし

 コロナの感染拡大を考えると、断るのはやむなしと思います。昨年ですが、私も親戚の結婚式の出席を断りました。いやいや出席するよりも、はっきり断ることが大事です。すぐには分かってもらえないでしょうが、相手も気付いてくれる日がきっと来るはずです。(広島市南区・会社員男性・58歳)

★手作り品で仲良く

 手作りのお菓子に、仲良くしたい思いをさりげなく書いた手紙を添えて贈ってみては。デジタルの時代だからこそ、手作りの温かさは相手によく伝わると思います。20年近く前、私も妊娠のため友人の結婚式に出席できなくて、おわびの手紙とお祝いの品を贈りました。その友人とは今も仲良くしています。(広島県北広島町・パート女性・50歳)

 係から

 コロナ禍での欠席は「仕方ない」、1週間前の連絡は「失礼」。60件を超す意見が届き、賛否が二分しました。対面しにくい今、親しい人の門出をどう祝福するか。タイミングはそれぞれでも、気持ちをしっかり伝えることが大切なのだと思います。(林淳一郎)

 【お答え待ってます】気になる体臭、どう対応

 夏場の体臭対策に気をもむ広島市西区の40代会社員男性からの相談です。

 「だんだん暑くなり、会社から帰宅すると子どもに『臭い』と煙たがられます。1日働けば汗をかくし、そろそろ加齢臭も…。職場でも同僚の体臭が気になることがありますが、自分もそう思われていたらショックです。対策といえば制汗スプレーくらい。皆さんはどうしていますか。誰かの体臭で困った経験はありますか。相手を傷つけずにデリケートな体臭のことを伝える手だても教えてください」

 質問と回答の掲載者には図書カードをお送りします。匿名希望でも、住所、名前、職業、年齢、電話番号を明記してください。

 次回は20日の予定です。

  • 「よろず相談室」は、日頃もやもやするする悩みを毎回取り上げ、読者の皆さんから寄せられた「私はこうしている」「こんなふうにしたらうまくいった」など回答を紹介するコーナーです。あなたの悩みや回答をぜひお寄せください。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「よろず相談室」係

    ファクス

    中国新聞「よろず相談室」係
    082-291-5828
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

よろず相談室の最新記事
一覧

  • 気になる体臭 どう対応 (6/19)

     夏場の体臭対策に気をもむ広島市西区の40代会社員男性からの相談です。 「だんだん暑くなり、会社から帰宅すると子どもに『臭い』と煙たがられます。1日働けば汗をかくし、そろそろ加齢臭も…。職場でも同僚の...

  • 友人の結婚式断り気まずく (6/5)

     コロナ禍の中、友人の結婚式を断り、気まずくなった広島市安佐北区の主婦(38)からの相談です。 「隣県の友人が3月に結婚し、少人数のガーデンパーティーに招待されました。自分が感染して高齢の親にうつした...

  • お祝いをしても返礼がない (5/22)

     お祝いをしても返礼がないことに戸惑う呉市の非常勤講師女性(39)からの相談です。 「ここ最近、知人家族の出産や結婚が相次ぎ、ご祝儀やプレゼントを贈りました。お礼の言葉はありましたが、お返しに当たる『...

  • 友人の孫自慢、うんざり (5/8)

     友人の孫自慢に閉口する広島市の70代主婦からの相談です。 「友人は自分の幼い孫をやたら自慢します。無料通信アプリLINE(ライン)で写真や動画を続けて送ってきて、気がめいりそう。会ったこともない子ど...

  • 【拡大版】自転車マナー、注意点は (4/17)

     いつもの自転車の乗り方が歩行者の迷惑になっていないだろうか―。広島市西区の会社員男性(27)からの相談に60件を超す意見が寄せられました。あらためて自転車の運転マナーをおさらいしながら、今回は拡大版...