くらし

三原市長、ワクチン早期接種の考え表明 新型コロナ接触者で自宅待機

2021/7/27 11:53

 三原市の岡田吉弘市長は26日、公務に復帰し、新型コロナウイルスのワクチン接種を早期に受ける考えを表明した。中国新聞三原支局長の新型コロナ感染を受け、接触者として21日から自宅待機していた。
(ここまで 95文字/記事全文 249文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧