くらし

秋バテに体温める献立 旬の根菜・魚、ビタミンなど豊富

2021/9/10 19:05
「秋は体を温める食材が多い。しっかりかんで食べると効果も高い」と話す藤岡さん

「秋は体を温める食材が多い。しっかりかんで食べると効果も高い」と話す藤岡さん

 朝晩が涼しく、肌寒くなったかと思えば、日中は残暑や湿気に悩まされることもある初秋。気候の変化から、夏バテならぬ「秋バテ」と呼ばれる、体のだるさや食欲不振が起きやすい。栄養バランスを整え、体を温める食事が大切だ。管理栄養士で広島文教大(広島市安佐北区)講師の藤岡華代さん(39)にお薦めのレシピを教わった。

 今年の夏は猛暑や長雨と気候が不安定で、例年以上に体に負荷がかかった。冷房の効いた部屋にこもり、麺類や冷たい物を食べて過ごしがちだった人も多いのではないだろうか。藤岡さんは「そうした生活は栄養が糖質に偏り、体が冷えて胃腸も弱る。回復の鍵は秋の食材です」と説く。
(ここまで 283文字/記事全文 1918文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 豚と根菜のハニージンジャー照り焼き
  • サケのさっぱりレモンスープ
  • 水菜とミョウガのあえ物
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧