くらし

食品ロスにしない通販人気 ふぞろい野菜や売れ残ったパン

2021/9/29 20:05
パソコンで、形がいびつな野菜などの通販サイトを見る大倉さん。「農家の方は一生懸命に作ったはず」=広島市安芸区(撮影・河合佑樹)

パソコンで、形がいびつな野菜などの通販サイトを見る大倉さん。「農家の方は一生懸命に作ったはず」=広島市安芸区(撮影・河合佑樹)

 食べられるのに捨てられてしまう食べ物「食品ロス」を集めたインターネット通販が人気を集めている。形がいびつな野菜や、売れ残りのパンなどジャンルは多彩だ。中国地方でも、利用する消費者と生産者の両方から「食べ物を無駄にしなくてよかった」と喜ぶ声が上がる。

【関連】STU48がフードバンク体験取材

 「いい物、ないかな」と、広島市安芸区のパート従業員の大倉真由美さんは週1回、通販サイト「らでぃっしゅぼーや」の中にある「ふぞろいらでぃっしゅ」コーナーをチェックする。色むらや傷がある野菜、海産物が並ぶ。

 ▽傷付いたレモン500キロが…
(ここまで 255文字/記事全文 1445文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 売れ残りのパンを箱に詰める藤原さん。喜んでもらえるように、いろんな味を入れる=福山市の「SOUMOKU coffee Fujiwara」(撮影・井上貴博)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧