くらし

40代女性「既婚の私、同僚に抱いた恋心どうすれば」

2021/10/9 20:35

 既婚ながらアルバイト先で出会った男性に恋心を抱いてしまった、岩国市の40代女性からの相談です。

 「短期バイトで出会った30歳くらいの男性は、爽やかなイケメン。忘れ物を貸してくれて親切で、休憩時間の雑談も楽しい。いつしか学生時代のような恋心を抱いてしまいました。私は既婚者ですし、これ以上彼と仲良くなる気はなく、好意を伝えようとも思っていません。ただバイトが冬に終わり彼と会えなくなるのがさみしく、他の女性同僚と話すのを見ると嫉妬心も…。恋心を『自分磨き』に昇華できればいいのですが、どうしたらよいですか」

 読者からの回答

 ★好きな思いは自由

 人を好きだと思うことは自由です。何よりも尊く美しい気持ちだと思います。引かれるのは縁があるからです。恋人、夫婦になることだけが縁ではありません。学生のような恋心を抱けるすてきな人に出会えたことに感謝し、一緒に過ごせるときを存分に楽しんでください。(尾道市・会社員女性・42歳)

 ★自分磨きの契機に

 私も同期の職員で好きな人がいます。就職したときに一目ぼれ。2年前に一緒の課になって「胸キュンキュン」です。エステやダイエット、水泳に励んで痩せることができました。彼に感謝しています。今もキュンキュンで、上司としても尊敬しています。嫉妬をしないでときめくことができるなら、自分に磨きをかけることができますよ。(呉市・公務員女性・52歳)

 ★思いをぶつけては

 私は別に昇華なんてしなくていいと思います。後悔するのは良くないのでいっそ思いを彼にぶつけるのがいいと思います。自分も正直な思いを伝えておけば良かったということがありました。ただ、家族は複雑な思いをすると思うので、絶対ばれないようにしてください。(広島市東区・高校生女性・18歳)

 ★伴侶はどう思うか

 もしも夫が、あなた以外の女性に好感を持っていればどう思いますか。しかも美しくて、忘れ物を貸してくれ、雑談が楽しい人とお付き合いをしていたら嫌でしょう。伴侶がいながら他の男性に心を引かれてはいけません。夫の欠点を許し、良いところを見つけてください。(尾道市・無職男性・86歳)

 ★自分を責めないで

 かなわない恋はつらいですよね。結婚していようがいまいが、人を好きになるというのはとても素晴らしいことです。恋してしまったご自分を責めないでください。無理に忘れようとするとつらくなります。かなわない恋を歌った曲を聴いたり、1人でいるときにどっぷり悲劇のヒロインになりきったりしてみると、気持ちがすっきりしますよ。(江津市・看護師女性・36歳)

 ★接触、最低限にして

 既婚者でありながら、別の男性に恋心が芽生えただけでも自己中心的です。反省してすぐにやめるべきです。夫婦の絆を強めるために、努力して、時間や感情やエネルギーを夫に向けてください。バイトが終わるまで、その男性との接触を最低限にして、ふさわしい距離にとどめるようにしたいですね。(広島市南区・主婦・68歳)

 係から

 異性への恋心を自分磨きのエネルギーにしている人が多いのが印象的でした。自分が幸せに感じて、その気持ちが周りにもいい影響を与える片思いなら、ありなのかもしれません。でも「一線を越えてしまうとつらい」。そんな意見もありました。(衣川圭)

 【お答え待ってます】公衆の浴場で体隠さぬ人

 風呂で「真っ裸」の人が増えて目のやり場に困るという、広島市南区の主婦(55)からの相談です。

 「最近、スポーツジムのお風呂で、タオルで体を隠さない人が増えています。サウナですらタオルを持って入らず、じかに座るケースもあります。若い女性に目立ちますが、年齢に関係なく堂々と歩かれている姿を見ると、こちらが恥ずかしくなります。『お風呂なんだから裸で歩いてもいいじゃない』と思われるかもしれませんが、タオルで隠すことは男女ともにエチケットではないかと思うのです。常識が変わったのでしょうか。隠す派、隠さない派の理由を聞きたいです」

 質問と回答の掲載者には図書カードをお送りします。匿名希望でも、住所、名前、職業、年齢、電話番号を明記してください。

 次回は24日の予定です。

高齢の父親、運転やめるよう説得してもきかない

就職活動に逃げ腰の息子

仕事中スマホいじる同僚

友人の孫自慢、うんざり

  • 「よろず相談室」は、日頃もやもやするする悩みを毎回取り上げ、読者の皆さんから寄せられた「私はこうしている」「こんなふうにしたらうまくいった」など回答を紹介するコーナーです。あなたの悩みや回答をぜひお寄せください。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「よろず相談室」係

    ファクス

    中国新聞「よろず相談室」係
    082-291-5828
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

よろず相談室の最新記事
一覧

  • 40代女性「既婚の私、同僚に抱いた恋心どうすれば」 (10/9)

     既婚ながらアルバイト先で出会った男性に恋心を抱いてしまった、岩国市の40代女性からの相談です。 「短期バイトで出会った30歳くらいの男性は、爽やかなイケメン。忘れ物を貸してくれて親切で、休憩時間の雑...

  • 高齢の父親、運転やめるよう説得してもきかない (9/25)

     高齢の親の車の運転に悩む広島市安佐北区の50代のパート女性からの相談です。

  • 就職活動に逃げ腰の息子 (9/11)

     息子のことを心配する広島市安佐南区の飲食店従業員女性(49)からの相談です。 「20代の息子は、昨年春に大学を卒業しましたが、正社員としての就職先が決まらずフリーターをしています。再度、就職活動を促...

  • 風鈴の音、苦情言いづらい (8/28)

     ご近所の音に悩む広島県北部の40代会社員女性からの相談です。 「近所の人が一年中、家の外に風鈴をつるしています。風の強い日は、ずっとリンリンと鳴っていて、耳障りでストレスになっています。つるしている...

  • 【拡大版】夏の生ごみ、臭い対策は (8/14)

     暑さが続く夏は、生ごみの臭いが気になる―。広島市西区の40代パート女性からの相談に、約120件の回答が寄せられました。今回は、拡大版でお伝えします。