• トップ >
  • くらし >
  • くらし >
  • ガレージライフ満喫中 愛車整備・日曜大工…「巣ごもり苦にならない」

くらし

ガレージライフ満喫中 愛車整備・日曜大工…「巣ごもり苦にならない」

2021/10/15 19:50
自宅のリビングと接したガレージで、バイクの整備に精を出す米津さん

自宅のリビングと接したガレージで、バイクの整備に精を出す米津さん

 ▽賃貸や新築 広島でも広がる

 愛車やバイクを置く車庫(ガレージ)で、車両の整備やDIY(日曜大工)などの趣味の時間を満喫する「ガレージライフ」が広島などでじわり広がりつつある。設備が整った施設を借りたり、車庫のある自宅を建てたりとスペースの確保法はさまざま。以前は主に首都圏など大都市に住む富裕層の趣味だったが、地方で楽しむ人が増えているという。広島の「大人の秘密基地」を訪ねた。

 【連載】アウトドアライフ

 広島市安佐南区東原の住宅街にある、シャッター付きの車庫を備えた2階建ての民家。会社員米津陽太(さんた)さん(31)が昨年11月から借りる「ガレージハウス」だ。車庫は約20平方メートルと広く、ドア一つでリビングとつながる。車やバイク好きのための物件だ。

 月に2、3回、美作市のサーキットに出掛け排気量1000ccの大型バイクを走らせるのが趣味の米津さん。休日や帰宅後にこの車庫でバイクの整備や装飾に精を出す。家賃は11万円。「広い土地の家を買わないとこんな暮らしは無理だと思っていた」と満足げだ。

 ■40、50代が中心
(ここまで 463文字/記事全文 1390文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • ガレージングデイズが仲介する広島市安佐南区の貸しガレージで、設備などの説明をする三谷社長
  • 仲間とも共有できるおしゃれなDIY空間になった矢敷さん(奥右)のガレージ
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧