くらし

不登校 地域一丸で知恵 【山里の家庭医診療日記 佐古篤謙】<17>

2022/1/11 21:07
現在、校医を務めている作木小の入り口。心身の健全な成長に役立ちたい

現在、校医を務めている作木小の入り口。心身の健全な成長に役立ちたい

 「先生、ちょっと相談があるんですけど」。小学校の養護教諭I先生から、学校医の僕に電話があった。3年生のBさんが最近、学校を休むことが増えているというのだ。クラスでの人間関係が難しくなっていた。家庭でも気付かれていて、学校に行きたくないBさんを車で送っていくものの、校門をくぐれない状態が続いていた。
(ここまで 150文字/記事全文 862文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

山里の家庭医診療日記の最新記事
一覧