11.紙面ビューワー・電子版アプリ

■紙面ビューワーとはなんですか?
インターネット上で新聞紙面がそのまま読めるソフトウェアです。中国新聞デジタルでは、パソコンのブラウザでご利用いただけるほか、スマホアプリもご用意しています。
購読者向けコース、デジタルコース、紙面ビューワーコースご加入でご利用いただけます。

■スマートフォン・タブレット端末用の専用アプリはありますか?
iOS、アンドロイドともにご用意しています。
それぞれ、AppStore、Playストアからダウンロードしてご利用ください。ダウンロードは無料です。

■利用するために必要な手続きは?
ご利用いただくには中国新聞IDの登録後、中国新聞デジタルコースへのお申し込みのお手続きが必要です。宅配の月ぎめ購読者の方は追加料金不要です。

▽デジタルコースへのお申し込みはこちらから
⇒パソコンからアクセスする場合

⇒スマホ からアクセスする場合

■サンプル紙面しか表示されません
中国新聞デジタルコースへのお申し込みが完了していない状態です。下記よりお手続きください。

▽デジタルコースへの申し込みはこちらから
⇒パソコンからアクセスする場合

⇒スマホ からアクセスする場合


■紙面をまとめてダウンロードして、後で読むことはできますか?
専用アプリでは、ダウンロードしてまとめて読むことができます。
パソコンのブラウザでご利用の場合は、ダウンロードしてまとめて読むことはできません。ご利用時、インターネットに接続しておく必要があります。

■どんな紙面がいつから見られますか?
お客さまご加入のコースに応じて、中国新聞朝刊、中国新聞SELECT、号外、カープタイムズやちゅーピー子ども新聞などが当日の午前5時から閲覧できます。

朝刊は、当日の朝刊に掲載された紙面とすべての地域版がご覧いただけます。 
著作権や肖像権などの都合で広告や一部の記事・写真が削除されています。
紙面でお楽しみいただいております小説・マンガも、権利関係などの都合で掲載されていない場合もあります。

■表示した紙面を印刷することはできますか?
パソコン版メニューに印刷ボタンがあります。
紙面の全体を印刷する「全面印刷」と、矩形で選択した部分だけを切り抜いて拡大印刷する「範囲選択」が可能です。

■表示した紙面は保存できますか?
パソコン、専用アプリともに保存することはできません。

■過去の紙面は見られますか?
過去1カ月の紙面を閲覧することができます。

■パソコンでの閲読は、自宅と職場、いずれの場面でも閲覧することは可能なのでしょうか?それとも申込みを行った回線のみの利用となるのでしょうか?
ご自宅、職場いずれのパソコンでもご利用いただくことができます。

■紙面イメージが閲覧できません。
Javasript、クッキーの設定が必要な場合がありますので確認してみてください。(Javasript:動作する クッキー:受け入れる)

■紙面を拡大・縮小したい時は?
拡大・縮小ボタン、またはダブルタップやピンチイン・アウトの操作で可能です。

■ページを移動する時は?
次へ、前へボタンや、フリック操作で移動できます。
画面下部の「次へ◀」「前へ▶」ボタンを押すことでページを進んだり戻ったりできます。またはページをフリックして(指ではじいて)もページを移動できます。

■ビューワー画面からメニューが消えました
画面を一度軽くタップしてください。上下にメニューバーが現れます。

■アプリの機能にある、「スクラップ機能」の使い方を教えてください
紙面表示の画面の左下に、はさみマークがあるので、選択してください。
半透明の矩形が紙面上に表示されますので、スクラップしたい場所に位置を合わせ、左下の「スクラップ」を押してください。
メニューの「スクラップ帳」に切り抜かれたデータが保存されています。

■アプリの機能にある、「自動ダウンロード」が動きません
自動ダウンロードページにある各項目をONにしてください。
ダウンロードが開始されるタイミングは、ONに切り替え後即時ではなく、午前4時頃にその日発行の紙面がダウンロードされます。
ONにも関わらずダウンロードされない原因としては、
・スマートフォンのプッシュ通知をONにしていない
・ダウンロード後に、紙面データが更新された
・アプリの利用に7日以上間隔が空いた
・データダウンロード中にネットワークが切断された
がございます。
一部の端末では、バッテリーの最適化として、特定アプリのプッシュ通知を自動でOFFにする機能があります。もし、プッシュ通知がONにも関わらず自動ダウンロードされない場合は、これらの機能もOFFにしてみてください。