• トップ >
  • 広島土砂災害 >
  • 【広島土砂災害を追う 第3部 開発の末に】<5>地域づくり考える転換点 中国地方総合研究センター・宮本茂企画部長に聞く

トピックス

【広島土砂災害を追う 第3部 開発の末に】<5>地域づくり考える転換点 中国地方総合研究センター・宮本茂企画部長に聞く

2015/1/27 9:42

「広島土砂災害はまちづくりの転換点」と話す宮本企画部長

 74人が亡くなった昨年8月の広島市の土砂災害は、安全なまちづくりや開発規制の在り方などの課題を浮き彫りにした。行政や住民はどう向き合うべきなのか。広島の開発の歴史に詳しい中国地方総合研究センター(広島市中区)の宮本茂企画部長(56)に、被災地の移り変わりや提言などを聞いた。

 ▽市街地は縮小 施設の平地移転も

 広島の郊外開発を振り返る時、「G・Y・S」のくくりがしばしば持ち出される。祇園、安古市と、被害の大きかった八木、緑井地区を含む佐東の旧3町を示す。政令市を目指した広島市と昭和40年代に合併した。平地部や斜面部を含め急激な市街化が進んだ地域だ。

 もともとは農地と住宅が混在したエリア。本来は一定規模の団地をつくり、災害に強い環境を整えるべきだったが、都心部から郊外へ無秩序に開発が拡大する「スプロール現象」に陥った。法的規制は緩く、住宅は安く提供できた。造成技術、車性能の向上が相まって山際まで開発が進んだ。広島はいたるところにそういう地域があり、今回のような土砂災害はどこでも起きうる。

 平地の少ない広島がなぜここまで発展し、都市化が今回の被災地のような郊外斜面まで広がったのか。運命づけたのは、軍都の立地だった。日清戦争で大本営が置かれ、軍の関連施設が集積した。

 その結果、原爆の惨禍を強いられることになるが、軍関連の官公庁の出先機能が集積し、民間企業の支店の立地によって経済はにぎわった。住宅需要は急増し、市街地が持っている土地のキャパシティーを越えてしまった。

 人口減少社会の訪れで都市も「シュリンク(縮退)」の時代に入った。危険な地域を、災害前と同じ姿に再興することは望ましいとはいえないのではないか。一部の土地を行政が買い取り、防災公園などのバッファゾーンに活用してはどうか。車が利用できなくなった高齢者が利用する住宅、福祉、交流施設を徐々に平地や幹線道路沿いに移すことも考えていい。

 広島土砂災害は被災地だけの問題ではなく、郊外住宅地のあり方を考えるための大きな転換点。安全性と経済性の両面から、短期的にはどう生活再建をして、中長期的な視点でどのような地域として位置づけ復興させるのか。行政、地権者、周辺住民、民間企業、さらには市民全体で考えるべきだろう。

 そして、過去学んだことのない、人口減少時代における「市街地の縮小」のための取り組みや事業手法、ノウハウを蓄積していくことが求められている。(久保田剛)=第3部おわり

 ◇   ◇   ◇

 みやもと・しげる 58年愛媛県大洲市生まれ。名古屋工業大卒業後、中国地方総合研究センターに入所し、02年から現職。1級建築士、技術士(都市及び地方計画)。自治体の地域振興策づくりなどに関わり、12年には高齢化や人口減が進む住宅団地の活性化に取り組む広島郊外住宅団地ネットワークの設立にも携わった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島土砂災害の最新記事
一覧

  • 3市6小学校区の基礎調査公表 土砂災害防止法で広島県 (6/30)

     広島県は土砂災害防止法に基づき、広島、尾道、三次の3市の計6小学校区での基礎調査の結果をまとめた。 西区山田▽安佐北区久地▽佐伯区湯来西▽尾道市旧田熊▽三次市甲奴、小童―の各小学校区。崖崩れと土石流...

  • ひょっとこ踊り、地域に元気 八木の60〜80代 (6/21)

     2014年の広島土砂災害の被災地、広島市安佐南区八木地区で、地域に笑いを届けようと活動するグループがある。60〜80代でつくる「八木ひょっとこ踊り同好会」。昨年2月に結成し、近頃は地域外にも出向いて...

  • 土石流センサー改良し運用再開 安佐南区 (6/9)

     国土交通省太田川河川事務所は8日、5月に3度の誤作動を起こした広島市安佐南区八木町の土石流警報装置(ワイヤセンサー)の改良作業を終え、運用を再開した。通信線の1カ所に小動物がかんだとみられる傷が確認...

  • 土砂災害に備え避難訓練 緑井の自治会、経路確認 (6/4)

     2014年の広島土砂災害で11人が亡くなった広島市安佐南区緑井7丁目の八敷地区で3日、避難訓練があった。地元住民でつくる自治会「八敷福祉会」の主催。参加者約150人が避難所までの経路を確認した。 午...

  • 防災と復興、思い一つに 広島市安佐南区で集い (5/31)

     広島県と広島市は30日、土砂災害防止県民の集いを広島市安佐南区の区民文化センターで開いた。2014年8月の広島土砂災害の被災地で災害に強いまちづくりに取り組む住民組織の活動発表などがあり、市民たち約...