コラム・連載・特集

夢を求めて 若者たちの田園回帰(広島県北広島・吉木地区)

2016/5/30 13:20
こだわりの野菜作りをしようと移住してきた若田さん(左端)。結香さんと結婚し、2人の男の子が生まれた

こだわりの野菜作りをしようと移住してきた若田さん(左端)。結香さんと結婚し、2人の男の子が生まれた

 「ここには何もないよ」と住民が語る山里に、若者たちが新たな暮らしを求めて移り住んでくる。「田園回帰」とも評される動きが中国山地でも活発になってきた。移住者たちは何に引き寄せられているのか。子育て世帯が次々に移り住み、新たにスクールバスまで走り始めた広島県北広島町の吉木地区を舞台に、その背景を探る。(文・荒木紀貴、写真・荒木肇)
(ここまで 165文字/記事全文 5310文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 里山と棚田に囲まれた家(奥右)で暮らす山下さん一家。森のようちえんを開くのが目標だ
  • 広島市西区の自宅の工房で談笑する山本さん夫婦。吉木の新居でも彫金や革細工作りを続ける
  • 家の前の田んぼで生け花をする羽鳥さん。作品は「鋼鉄の花」と名付けた
  • 木目を基調にした納屋のリビングでだんらんを楽しむ峠さん一家
  • Uターンして酪農を継いだ三戸さん(左)。佐知子さんと3人の子を育てる
  • 若い移住者が相次いでいる吉木地区。狭い山あいに棚田が連なり、民家が点在する。中国山地によくある農山村だ
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

【中国山地】特集・関連記事の最新記事
一覧