• トップ >
  • くらし >
  • 安心安全 >
  • 【日本損害保険協会中国支部】大雪に備えて住まいの保険を確認

くらし

【日本損害保険協会中国支部】大雪に備えて住まいの保険を確認

2018/12/16

 今年は12月8日に広島で初雪が観測されました。昨年は、1月に広島市内で19センチの積雪となりました。これからの季節、広島県内でも大雪が発生する可能性がありますが、大雪への備えは十分でしょうか。
 最近の「住まいの保険」は、火災や風水災だけでなく、雪災などの自然災害による建物・家財の損害を補償する商品内容となっています。ぜひこの機会に、ご加入の保険の契約内容をお手元の保険証券などでご確認ください。
 補償される場合でも、損害額が一定額以上、一定割合以上のケースだけに保険金が支払われるなど条件がある商品もあります。ご注意ください。
 また、自然災害の発生後には、「保険金が使える」という住宅修理サービスのトラブルが多くなります。すぐに修理サービスなどの契約はせずに、まずはご加入の損害保険会社や代理店にご相談ください。
 損害保険に関するお問い合わせは、日本損害保険協会そんぽADRセンター☎(0570)022808まで。