• トップ >
  • くらし >
  • 安心安全 >
  • 【広島県危機管理監】ストーブ、ファンヒーターの保管について

くらし

【広島県危機管理監】ストーブ、ファンヒーターの保管について

2019/4/12

 4月を迎え、ぽかぽかとした春の陽気になりました。つい先日までフル稼働していたストーブやファンヒーターを片付ける時期となりました。
 まずは、残った灯油を処分しましょう。灯油が残っていると、気化して静電気による火災が発生する恐れがあります。近くの石油販売店やガソリンスタンドで引き取ってもらいましょう。また、点火や漏電の危険性がありますので、ストーブの乾電池は必ず外してください。
 すすやほこりを払った後は、新たなほこりがたまらないよう、段ボール箱や大きなポリ袋に入れて、倉庫に片付けましょう。