• トップ >
  • 中国新聞SELECT >
  • 【高校人国記】広島城北高校(広島市東区)<4>研究や教育へ多数の卒業生

中国新聞SELECT

【高校人国記】広島城北高校(広島市東区)<4>研究や教育へ多数の卒業生

2019/7/5 9:50
鯉昇館1階にある多目的ホール、メイプルホールでの説明会

鯉昇館1階にある多目的ホール、メイプルホールでの説明会

“原点”は「面白い意義ある学び」の追究

 「高校時代、受験勉強をしながら『テストで高得点を取るために暗記する』という勉強の仕方に疑問を持ち、もっと面白い意義のある学び方はないかと思っていました」―聖心女子大教授、益川弘如(ひろゆき)(43)は回想する。一方では友達と大好きなコンピューターで遊びながら「コンピューターという道具は人の学習に役立てることができるのでは」とも考えた。
(ここまで 188文字/記事全文 2051文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 聖心女子大教授 益川弘如
  • 坂井豊貴
  • 新見康洋
  • 大谷和也
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

中国新聞SELECTの最新記事
一覧

 あなたにおすすめの記事