• トップ >
  • >
  • 【どうなる病院再編 中国地方の現場から】<下>先例 医療存続へ連携や無床化

トピックス

【どうなる病院再編 中国地方の現場から】<下>先例 医療存続へ連携や無床化

2019/10/4

庄原赤十字病院で診察する杉広さん。診察後、市立三次中央病院に戻って仕事をこなす

 中国山地に広がる庄原市の中心部にある庄原赤十字病院。医師の杉広貴史さん(47)は、診察の合間にほっと息をついた。杉広さんは市立三次中央病院(三次市)の糖尿病の専門医。「掛け持ちは大変だが、庄原市域は広い。三次まで通えない患者さんも多い」。週2回、約20キロ離れた庄原赤十字病院に赴く。
(ここまで 143文字/記事全文 1358文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事