文化・芸能

栗原貞子の詩と論考 イタリア語に翻訳・刊行

2019/10/10
イタリアで出版された「栗原貞子の声 ヒロシマの桜と原爆の詩」

イタリアで出版された「栗原貞子の声 ヒロシマの桜と原爆の詩」

 イタリアの国際交流基金ローマ日本文化会館職員、ダニエーラ・トラバリーニさん(36)が、原爆詩人栗原貞子(1913〜2005年)の詩と論考をイタリア語に翻訳し、「栗原貞子の声 ヒロシマの桜と原爆の詩」にまとめた。今夏、現地出版社から刊行された。
(ここまで 122文字/記事全文 654文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • ダニエーラ・トラバリーニさん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文芸の最新記事
一覧