地域ニュース

広島県警察官2人書類送検 ひき逃げや盗撮容疑(2015年06月26日掲載) 

2019/10/19 16:17

 広島県警がひき逃げや盗撮の疑いで、県内の警察署の男性警察官2人を書類送検していたことが25日、関係者への取材で分かった。2人は依願退職しているという。

 関係者によると、20代の警察官は2月、同県廿日市市の国道2号で乗用車を運転中、会社員男性の乗用車に追突。男性の首にけがを負わせて走り去ったとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで書類送検された。

 40代の警察官は3月、広島市中区基町の紙屋町地下街シャレオのエスカレーターで、通行中の女性のスカート内を携帯電話で撮影したとして、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで書類送検された。書類送検はいずれも12日付。

 2人とも公務中ではなく、県警は公表基準に当たらないとして懲戒処分の内容を発表していない。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧