• トップ >
  • 地域ニュース >
  • アーカイブ >
  • ロビンマスクの頭部再現 漫画「キン肉マン」のキャラクター キャステム販売、技術PR(2018年07月31日掲載)

地域ニュース

ロビンマスクの頭部再現 漫画「キン肉マン」のキャラクター キャステム販売、技術PR(2018年07月31日掲載)

2019/10/29 16:01
ステンレスを磨いて作ったロビンマスク

ステンレスを磨いて作ったロビンマスク

 精密部品製造のキャステム(福山市)は、人気漫画「キン肉マン」のキャラクター、ロビンマスクの頭部をステンレスで再現した。自社のサイトで販売の予約を受け付けている。

 金属で再現できそうなキャラクターを探す中、ロビンマスクに着目した。漫画の作者「ゆでたまご」さんに承諾を受け、監修してもらった。原作を基に、本社工場で鋳造。金属加工が盛んな新潟県燕三条地域の会社が磨き上げた。

 サイズは高さ35センチ、直径20センチ、重さ約7キロ。価格は16万2千円。重いため、かぶることはできない。受注から納品まで、約3カ月かかる。東京の西武池袋本店の期間限定ショップ「キン肉マン大解剖展」で、8月7日まで展示している。

 キャステムは「ファンに喜んでもらうだけでなく、日本の製造業の技術力をアピールしたい」としている。(榎本直樹)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧