地域ニュース

近大マグロロボ動画好評 「武器は、工学歴」(2019年09月10日掲載)

2019/11/7 14:54
「マグロボ」が活躍する近畿大工学部PR動画の一場面

「マグロボ」が活躍する近畿大工学部PR動画の一場面

 近畿大工学部(東広島市)のオリジナルPR動画が話題となっている。同大が完全養殖に成功した「近大マグロ」をモチーフにしたロボット「MAGROBO(マグロボ)」が活躍する特撮ヒーローもの仕立てで、同学部の6学科を紹介。動画投稿サイト「ユーチューブ」での再生回数は37万回を超えた。映画の予告編のような映像で、受験生の呼び込みを狙う。

 動画は3分11秒。若者たちの将来への不安を吸収した巨大な生命体「シビア」が広島市内に出現する。そこに同学部が開発したマグロボが登場し、シビアを倒すというストーリー。広島バスセンター前(中区)やアリスガーデン(同)、同学部キャンパスなどで撮影し、7月中旬に公開した。

 「武器は、工学歴」がキャッチコピー。マグロボはロボット技術やバイオエネルギーを使った武器、コックピットのデザインなど6学科の技術が結集されている。CGを駆使した迫力ある映像に、インターネット上では「クオリティーが高い」「かっこいい」という声が広がっている。

 近畿大工学部のホームページに動画へのリンクがある。同学部入試広報室の小笠原洋介さん(37)は「関西のイメージが強いが、『広島にも近畿大はある』と印象付けたかった。近大工学部で学びたいと思うきっかけになれば」と話している。(堅次亮平)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧