トピックス

学問や芸術一筋に 中国文化賞5人1団体表彰【動画】

2019/11/8

岡畠社長(手前)から賞牌を受け取る重松さん。正面後方は左から黒瀬さん、糀場さん、佐藤さん、比婆荒神神楽保存会会長の横山邦和さん、堀さん(撮影・天畠智則)

 文化・芸術、学術・教育、地域貢献の各分野で功績のあった人たちを顕彰する第76回中国文化賞(中国新聞社主催)の贈呈式が8日、広島市中区、中国新聞ビルの中国経済クラブであった。中国地方ゆかりの5人と1団体に、中国新聞社の岡畠鉄也社長から表彰状や賞牌が贈られた。

 受賞者・団体は、身体や脳の機能回復に長年貢献した整形外科医で広島県立障害者リハビリテーションセンター名誉所長の黒瀬靖郎さん(74)=東広島市▽「広島レクイエム」など原爆をテーマにした曲で知られる広島市南区出身の作曲家糀場富美子さん(67)=東京都練馬区▽中国古典文学の研究に尽力した広島大理事・副学長の佐藤利行さん(62)=広島市東区▽「エイジ」「ビタミンF」などの文学賞受賞作がある津山市出身の作家重松清さん(56)=東京都世田谷区▽伝統的な祖霊信仰の舞を継承する比婆荒神神楽保存会=庄原市東城町▽自然の力強さなどを表現してきた画家の堀研さん(71)=宇部市。

 岡畠社長が「受賞者のたゆまぬ努力と多大な功績に敬意を表します」とあいさつ。受賞者を代表して黒瀬さんが「これまでの受賞者は各分野で中国地方に多大な貢献をした方ばかり。受賞を機にさらなる精進を重ねたい」と述べた。(城戸良彰)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

トピックスの最新記事
一覧